【App Store iPhoneゲームチャート】人気アニメ『呪術廻戦』が初のスマホゲーム化された『呪術廻戦 ファントムパレード』が、初登場で1位を獲得しました(11/20~26)。

【App Store iPhoneゲームチャート】人気アニメ『呪術廻戦』が初のスマホゲーム化された『呪術廻戦 ファントムパレード』が、初登場で1位を獲得しました(11/20~26)。

App Store iPhoneゲームチャート人気アニメが初スマホゲーム化『呪術廻戦 ファントムパレード』が初登場1位(11/20~26)

最新のiPhoneゲームチャートで躍り出たのは、人気アニメ『呪術廻戦』の初のスマホゲーム、『呪術廻戦 ファントムパレード』です。期待と興奮が渦巻く中、このゲームが初登場1位を獲得し、多くのファンを引き寄せています。本稿では、『呪術廻戦 ファントムパレード』の魅力的なプレイスタイル、特徴、およびゲームを成功させるための技巧に焦点を当ててみましょう。

プレイスタイルと特徴

『呪術廻戦 ファントムパレード』は、原作アニメの臨場感あふれる世界観をスマートフォンで楽しむことができるゲームです。プレイヤーは、呪術師として自身の特殊な能力を駆使して、悪霊との戦いに挑むことになります。

  1. リアルタイムバトル: ゲームの最大の魅力は、リアルタイムのバトルシステムにあります。プレイヤーは素早い操作と正確な判断力を駆使して、様々な悪霊や敵と対峙します。仲間たちと協力して戦うことも可能で、連携プレイが戦局を左右します。「呪術廻戦」初のスマホゲーム『呪術廻戦 ファントムパレード』新たなプレイアブルキャラクター5名を公開
  2. ストーリーモード: アニメのストーリーを追体験できるストーリーモードも搭載されています。臨場感あふれる映像と音楽、そしてプレイヤーの選択によって物語が変わる要素が、ユーザーを没入させます。
  3. 呪術技の多様性: ゲーム内ではさまざまな呪術技が登場し、プレイヤーはそれを組み合わせて戦術を構築します。キャラクターごとに異なる特殊技や奥義が存在し、その戦略的な使用が勝敗を左右します。
  4. キャラクターコレクション: アニメファンにとって嬉しい要素として、多彩なキャラクターたちがゲーム内で登場します。彼らを集め、育て上げることがゲームの一環であり、それぞれの個性や強みを最大限に引き出すことが求められます。

ゲーム技巧

成功するためには、単なる戦闘力だけでなく、戦術や戦略が不可欠です。以下は、『呪術廻戦 ファントムパレード』におけるゲームを有利に進めるための技巧です。

  1. タイミング重視のスキル使用: 戦闘では、敵の動きやスキルの発動タイミングを見極めることが重要です。特に強力な敵に対しては、適切なタイミングで呪術技を発動させ、ダメージを与えることが勝敗を左右します。
  2. 仲間との連携: プレイヤーが操作するキャラクターだけでなく、仲間たちとの連携も大切です。相手の特殊技と組み合わせて、強力なコンボを繰り出すことで、敵を一気に制圧することが可能です。
  3. キャラクターの育成: キャラクターは成長することで新たな技や能力を獲得します。戦局に合わせてキャラクターを育て上げ、バランスの取れたチームを構築することが重要です。
  4. イベントやクエストの活用: ゲーム内のイベントやクエストは、豊富な報酬を提供してくれます。これらの機会を逃さずに活用し、キャラクターの強化や新しい装備の獲得を目指しましょう。

【App Store iPhoneゲームチャート】人気アニメ『呪術廻戦』が待望のスマホゲーム化され、『呪術廻戦 ファントムパレード』が初登場で1位を獲得しました(11/20~26)。

The Best Gojo Statue Money Can Buy

日本のApp Storeで1週間にダウンロードされたiPhoneゲーム数の集計を基に作成した「App Store iPhone 週間ゲームチャート」※。最新調査(2023年11月20日~26日)では、「無料ゲームチャート」1位に『呪術廻戦 ファントムパレード』が初登場、「有料ゲームチャート」は『Refind Self: 性格診断ゲーム』が2週連続で1位を獲得した。

【ランキング表】App Store 無料 iPhone ゲームチャート TOP10

◆人気アニメ『呪術廻戦』初のスマホゲーム、声優陣のフルボイスにも注目

無料チャート1位の『呪術廻戦 ファントムパレード』は、人気アニメ『呪術廻戦』初となるスマホゲームで、呪術師たちと呪霊との壮絶な戦いを描いた本作のストーリーを追体験できるほか、新たに作られたオリジナルシナリオも楽しむことができる。主人公の高校生・虎杖悠仁(CV:榎木淳弥)、虎杖が通う呪術高専の教師・五条悟(CV:中村悠一)など、ゲームのために新たに収録した声優陣のフルボイスにも注目。公式Xのフォロワー数は50万を超え(23年11月27日時点)、ゲーム同様盛り上がりを見せている。

新作ではそのほか、4位にシューティングゲームの『東方幻想エクリプス』と、6位に人気シリーズ「ティンクル☆くるせいだーす」をベースにしたRPG『ティンクルスターナイツ 変身ヒロイン×本格バトルRPG』がともに初登場。

8位の『太鼓の達人 RHYTHM CONNECT』は、初登場から4週連続でのTOP10入りとなった。

◆“自分の性格”がわかる『Refind Self: 性格診断ゲーム』が首位をキープ

一方、有料チャートで首位をキープした『Refind Self: 性格診断ゲーム』は、シンプルな探索型アドベンチャーゲームを通じ、その行動から“自分の性格”を知ることができるデータサイエンスな作品。プレイ時間は1回1時間ほどで、App Storeの概要ページでは「3回プレイすれば全ての性格を診断できるでしょう」と紹介している。

2位には、自由度の高いサンドボックスゲーム(※攻略目標や目的が設定されていないゲーム)の『Minecraft』、3位にはパチンコメーカー・SANKYOの“スマスロ”第1弾作品をゲーム化した『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ』がランクイン。ともに、前週に続くTOP3入りとなり、根強い人気を感じさせた。

ランキングTOP10は「ORICON NEWS」でご覧ください。

※ランキングについて
日本のApp Storeで1週間にダウンロードされたiPhoneアプリ/ゲーム数の集計を基に作成したランキング。集計期間は、前週の月曜~日曜日。ゲームアプリが対象の「App Store iPhoneゲームチャート(有料/無料)」、ゲーム以外のアプリを対象にした「App Store iPhone アプリチャート(有料/無料)」の計4ランキングを、「ORICON NEWS」内で発表している。

 

【App Store iPhoneゲームチャート】人気アニメ『呪術廻戦』が初めてスマホゲーム化された『呪術廻戦 ファントムパレード』が、初登場で1位を獲得しました(11/20~26)。

佐藤健太郎: 「やっとスマホで呪術廻戦が楽しめるなんて、最高だね!バトルの迫力がスマホ画面でもしっかり伝わってきて、毎日楽しんでいます。」

田中雅彦: 「アニメと同じくらい、ゲームも素晴らしい出来ですね。特にストーリーモードが迫力あります。」

鈴木一郎: 「バトルが熱い!リアルタイムで戦えるってのがいいね。」

山田拓也: 「キャラクターコレクションが楽しい!自分の好きなキャラを強化できるのは嬉しいポイント。」

中村悠介: 「呪術技の多様性が戦略的に楽しめます。やりごたえがあるので、長時間プレイしてしまいます。」

小林直人: 「仲間との連携が大事なのがグッド。友達と協力して強敵に立ち向かうのがたまりません。」

岡田隆太: 「ストーリーモードがあるから、アニメの世界に没頭できる。」

渡辺慎吾: 「呪術技を駆使して戦うのが本当に楽しい。戦略性がしっかりあるから、飽きませんね。」

松本悠馬: 「このゲームで初めて呪術廻戦に触れたけど、すごくはまってしまった。」

伊藤健太: 「イベントやクエストも充実してて、やり込み要素がたくさんある。」

林大樹: 「キャラの成長が実感できるのが良いね。頑張って育てたキャラが強くなると達成感がある。」

斉藤拓也: 「グラフィックがきれいで、アクションの動きがスムーズ。ゲーム性も高い。」

杉山和也: 「1位になったのは納得。こんなに面白いゲームはなかなかないからね。」

高橋良太: 「バトルに没頭しすぎて、仕事中も頭の中が呪術廻戦一色になっています(笑)。」

吉田拓実: 「ストーリーがしっかりしてるから、アニメが好きな人はもちろん、初めての人も楽しめるはず。」

坂本啓介: 「友達と対戦するのも楽しい。リアルタイムで戦えるのがまたいいね。」

西村大輔: 「呪術師としての成長が感じられるので、やりこみ要素が充実しています。」

吉岡将太: 「呪術技の派手な演出にノックアウト。スマホゲームとは思えないクオリティ。」

橋本悠斗: 「ゲーム内のキャラの声優陣も豪華で、アニメと同じ雰囲気が楽しめます。」

宮本哲也: 「これからもアップデートがあるみたいで、ますます楽しみが広がりそう。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です